つとむューニッキ

つとむューの日記です

[[今週のお題]]: 見せてきた背中

今週のお題は『仕事と子育て』とのこと。
オレがどんな風に仕事を選んだかというと、アニメの影響が大きかったような気がする。
――荒野を飛び回るメカニックとか、世界の謎に挑む探究心とか。
ちょうど今、映画館ではそんなジブリ作品のリバイバルをやっている。


だから子育ての時も、オレは家でずっとアニメを流していた。
――トトロ、ラピュタ、魔女宅、そして未来少年コナン
そのおかげかどうか分からないが、子供たちは皆アニメが好きだ。
今回のリバイバル上映も、もちろん観に行った。息子と一緒にナウシカを。


が、「うーん、いまいちだった」と予想外の反応に驚く。
ええっ? ナウシカだよ、ジブリ作品の始まりとなった。巨神兵だって出てるじゃん。
千と千尋も一人で観に行ったけど、ストーリーが・・・」と息子はさらに言葉を濁す。
それならばと、コロナ騒ぎで行けなかった『Fukushima 50』の再上映を観に行ってみた。


「すごくいい映画だった! 臨場感が半端ない」と、これまた予想外の反応。
原発事故はテレビの特集を散々見てたけど、人間ドラマになるとガラリと印象が変わる。
それにしても偉い人ほど何で、あの局面を怒りで乗り越えようとしたんだろう?
そんな現場をほっこりさせる安田成美氏の演技が好き。ナウシカ繋がりもあるけど。


オレの父親は、仕事を家に持って帰る人だった。
それが嫌で、家でのオレは極力仕事感を出さないようにしてたのに・・・
男の子は、吉田元所長や伊崎氏のような困難に立ち向かう男の背中に憧れるのかな?
奇しくも今日、七月九日は吉田氏の命日。慎んでご冥福をお祈りいたします。




はてなブログ 今週のお題特別編「仕事と子育て」

『風の谷のナウシカ』 特報【6月26日(金)上映開始】

映画『Fukushima 50』(フクシマフィフティ)予告編

[[今週のお題]]:『アイスクリイム』

今週のお題は『私の好きなアイス』とのこと。
食べたいアイスは、『わたしのイチ押しアイス』の時に書いたチョコミントかな。
でも聞きたいアイスは、千葉紗子氏が歌う『アイスクリイム』だったりする。
アニメのED曲で、もう十七年前の発売なんだけど、とっても好きな曲なんだよね~


この『アイスクリイム』は、作詞と作曲が梶浦由記氏。
梶浦氏といえば、有名アニメ(まどマギやSAO)の劇伴作品を手掛けた作曲家だ。
でもこの曲は、乙女の恋心を綴った歌詞が素晴らしい。
ちなみにオレは、劇伴作品では『ダブルキャスト』のBGMが大好きだったりする。


最近、読書感想文の是非がネットで話題になっている。
オレにとって読書感想文はトラウマ。ハードカバーを手にするだけで当時の苦痛が甦る。
なんで「あの歌の歌詞が素敵」とか「あの漫画のセリフで泣いた」じゃダメなんだろう?
そもそもオレは、図鑑や地図ばかり読んでいた。それが課題ならいくらでも書けたのに・・・


一ヶ月前から始まった某所での角川武蔵野文学賞の募集。
すでに三百作品が集まっているが、規定を満たしている武蔵野作品は百作品くらい。
その百作品を読んで、気に入った十二作品におすすめレビューを書いてみた。
えっ? それって読書感想文? ホントだ。オレ、何やってるんだろう・・・




はてなブログ 今週のお題「私の好きなアイス」
f:id:tsutomyu:20200702070033j:plain:w500
成恵の世界 EDテーマ - アイスクリイム

成恵の世界 EDテーマ - アイスクリイム

kakuyomu.jp
kakuyomu.jp

[[今週のお題]]:武蔵野リングって?

今週のお題は『お父さん』とのこと。
ん? この単語、最近使ったなぁと思ったら、角川武蔵野文学賞に投稿したんだった。
――『武蔵野リングレボリューション
お父さんが西武電車をぐるぐる廻しちゃう、おバカな作品だったりする。


本物のオレの父親はまだ健在だが、最近めっきり耳が遠くなった。
頭では分かっているんだけど、それを目の当たりにしちゃうとやっぱりショック。
せっかくコロナの第一波を乗り切ったんだから、まだまだ長生きして欲しい。
今年の父の日はケーキだったけど、来年は補聴器かな? 機種とか調べておこう。


全然関係ないけど、アニメ『キングダム』の代わりにやってる『未来少年コナン』。
今週は前半のヤマ場、水中〇〇シーンの回だった。
あの回、なぜだか忘れたけど本放送の時、見れなかったんだよね~
学校で話題になってて、すごく悔しい想いをしたことを覚えている。


未来少年コナンについては語りたい事が山ほどある。
「僕たちはツンデレを〇〇から学んだ」
「コナンの体をすり抜けるジムシーの奇跡の鉄棒技」
「『industry』と『大団円』が書けるようになったのは未来少年コナンのおかげ」等々。
もし最終回まで放送してくれるなら、いろいろと書いてみたいと思う。




はてなブログ 今週のお題「お父さん」
kakuyomu.jp
kakuyomu.jp
www6.nhk.or.jp

[[今週のお題]]:傘は朝開く

今週のお題は『傘』とのこと。
最近、小学生の傘さし登校のニュースを見た。晴れた日でも傘をさして、登校するという。
傘をさすことでソーシャルディスタンスが確保され、マスク無し登校を可能にしている。
日除けと併せてダブルの熱中症対策。これ考えた人、そして実行に移した人、本当にすごい!


今月から某所で始まった『角川武蔵野文学賞』の募集。
他の方がどんな作品を書いているのか興味があって、ちまちま読んでいる。
現在の応募数は約二百作品。でも連載中や字数オーバーがそれぞれ四十作品くらいある。
残りも、二十作品くらいは武蔵野に関係ない作品で、実質半分の百作品という感じ。


ジャンルはヒューマンドラマが多いかな。人生や故人を偲ぶストーリーにぐっと来る。
多くの作品で取り上げられている場所は、井の頭公園や武蔵野公園など。
吉祥寺のステータスや『ムサコ』はどこか?という問いには、思わず地図を眺めてしまう。
ICUや津田塾大学が登場する作品もあって、本当に武蔵野に行ってみたくなった。


全然関係ないが、最近monogataryというサイトがあるのを知った。
なんでも、オレが好きな『お題小説』を、募集しているサイトらしい。
その小説を元にした歌も流行っていて、息子が毎日聴いている。
早速、お題にあった作品を投稿してみる。まあ、息子にはバレないと思うが・・・




はてなブログ 今週のお題「傘」
kakuyomu.jp
kakuyomu.jp
monogatary.com

[[今週のお題]]:外を教えてくれた花火に感謝!

今週のお題は『外のことがわからない』とのこと。
二週間ほど前、電車通勤している同僚と久しぶりに職場で会った。
だから思わず訊いてしまう。「電車、今、どんな感じ?」と。
オレはその電車に、もう四ヶ月も乗ってない。


いやぁ、こんな質問をする時代がやって来るとは思わなかった。
「座席は一人おきに座るんですよ」と同僚。さらに驚くべき状況を教えてもらう。
「親戚が亡くなって両親を空港まで迎えに行ったら、ヤバいくらいガラガラでした」
「その後乗った新幹線も、一車両に二、三組しか乗ってなかったですし・・・」


これってホント? テレビでもやってるけど全く信じられない。
オレは二〇一一年秋に仕事で訪れた南三陸の風景を目にした時の衝撃を思い出す。
――やっぱりテレビの映像って、どこかでフィクションだと思ってるんだろうな。
六月一日の花火のような、テレビの世界とオレの現実とを結びつけてくれるものが欲しい。


先週から、某所で『角川武蔵野文学賞』の募集が始まった。
早速オレは、『武蔵野樹林に降る雨は』という作品を投稿してみる。
それよりも今回は、より多くの方の作品を読んでみたい。四千文字という短さだから。
一日十作品読めば締切まで六百作品読める。えっ、夏企画? その後でいいんじゃない?




はてなブログ 今週のお題「外のことがわからない」
kakuyomu.jp
kakuyomu.jp
boutnovelers.stars.ne.jp