つとむューニッキ

つとむューの日記です

[[今週のお題]]:(無題)

今週のお題は『海』とのこと。
当初、今夏予定している五年ぶりの海水浴旅行について書こうと思っていたが、やっぱりやめた。
――京都アニメーションの放火事件。
午前中に飛び込んできたショッキングなニュースに、今日一日オレの心は重かった。


「パクりやがって」
犯人の男はそう言ったという。
身勝手な理由に、やるせなさが増幅する。
自分がすることの結末を想像できない男。そのアイディアを、誰がパクるだろうか。


ネット小説という創作の片隅で活動させてもらっている以上、パクり問題は他人事ではない。
無意識にパクってしまったり、知らないところでパクられたりすることもあるだろう。
そんなことになっても冷静に。
海のような広い気持ちを忘れないようにすることが、オレができる犯人への抗議かもしれない。


某所の企画で、オレはたびたび怒られてしまう。
ヒロインの行動の影響を想像できなかったり、あまり配慮せずに過去の事件を取り上げたり。
なんだ、一歩間違えたら犯人みたいじゃないか・・・
どんな時でも企画の仲間はオレを叱ってくれる。そんな素晴らしい環境に心から感謝したい。




はてなブログ 今週のお題「海」

[[今週のお題]]:『ひとりぼっちが好き』

今週のお題は『わたしの好きな歌』とのこと。
好きな歌は沢山あるけど、数ヶ月前に久しぶりにテレビで見かけたアーティストの曲ならこれだ。
――飯島真理『ひとりぼっちが好き』
清水信之とタッグを組んだ最高のアルバム(オレにとっては)『midori』の二曲目だ。


この曲は、キーボードアレンジがめちゃくちゃカッコいい。
ちょうどバンドを始めた頃だったので、コピーしたくてたまらなかった(実現しなかったけど)
バイト代で買ったシンセサイザーで、どうやって音を出そうかずっと考えてたっけ。
驚くことに当時は、彼女がマクロスに出演していたなんて全然興味がなかった。


マクロスといえば、今年の春の某放送局はマクロスづくしだった。
まずはマクロスヒストリア。渡邊あゆみアナの『私の彼はパイロット』は衝撃的だったし、
何よりも梶浦サウンドに乗せて菅野ソングを紹介できるのは、あの番組だけだと思う。
そしてGWの飯島真理さん登場。個人的には歌よりも、もっと話が聞きたかったかな~


某所夏企画も「音楽」がテーマの一つになっている。
思えば八年前の企画でも、「らのべカンタービレ」と称して音楽がテーマになったことがあった。
あの時は、『チビ地蔵の涙』で初めて平均点が二十点を越えて、大喜びしたんだっけ。
この夏、どんな音楽を奏でることができるだろうか?(参加できるかな~)




はてなブログ 今週のお題「わたしの好きな歌」
f:id:tsutomyu:20190711212131j:plain:w500
ひとりぼっちが好き

ひとりぼっちが好き

boutnovelers.stars.ne.jp

[[今週のお題]]:はてなダイアリー、KAC短編マラソン、企画準優勝!

今週のお題は『2019年上半期』とのこと。
平成から令和に変わったこの半年間。
オレにとっても激動の半年間だった。
この機会だから振り返ってみよう。


まずは、はてなダイアリージオシティーズの二大(オレにとって)ネットサービスの終了。
はてなダイアリーは一月二十八日に記事の更新ができなくなってしまい、
二月十二日の今週のお題十周年を祝えなかったのが残念。
ホームページはジオシティーズで開設していたので、急きょアサヒネットに引っ越しした。


続いて、年度末に行われたKAC短編マラソン(全十回)。
オレは出遅れてしまい、第三回からの参加になったが、その過酷さは尋常ではなかった。
制限時間四十八時間(締切が正午だったから実質四十四時間)をクリアしたら、また次のお題が!
まさか小説の競作企画で、心から「お疲れ様!」と言い合える日が来るとは思わなかった。


そして最後は、某所企画の準優勝!
これは本当に嬉しかった。高い平均点もいただけて夢のよう。
一番の収穫は、背伸びをしないオレらしい作品でこの平均点をいただいたこと。
まあ、しばらくはまた低迷するから、じっくりと自分らしい作品を夏企画に向けて考えてみるか・・・




はてなブログ 今週のお題「2019年上半期」
kakuyomu.jp
rakennatsukikaku.wixsite.com
boutnovelers.stars.ne.jp

[[今週のお題]]:青いブタの映画を観に行ってきた

今週のお題は『わたしの好きな色』とのこと。
まあまあ好きな色だけど、今週は青づくしだったような気がする。
まずは、なでしこジャパン。フランスW杯の決勝トーナメント初戦は、ラスト一分の悲劇に泣いた。
後半はオランダの足が止まっていただけに、なんとも悔しい。


続いてコパアメリカ
試合は見れなかったけど、最後のエクアドル戦はかなり惜しかったらしい。
なでしこジャパンと共に、オリンピックでのリベンジに期待。
そして日曜日には、息子と一緒に青いブタの映画を観に行ってきた。


――映画『青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない』
この映画はテレビシリーズの続編で、テレビシリーズを観ていないと楽しみ半減の内容になっている。
というのも映画の中で、テレビシリーズの謎が明かされるから。
テレビシリーズと合わせれば、今年観た映画の中で一番良かったのかもしれない。


「主人公の傷の理由は知っていたけど、あんな展開になるとは思わなかったよ!」
どうやら息子は、悪友からネタバレされていたようだ。が、それを越える衝撃に鼻息を荒くする。
この作品は伏線回収が素晴らしい。それどころか映画では、テレビシリーズを伏線にする見事な展開。
オレも某所の企画で、こんな作品を書いてみたいものだ(今の実力じゃたぶん無理。泣)




はてなブログ 今週のお題「わたしの好きな色」

「青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない」本予告

[[今週のお題]]: 恥ずかしいんだよ、なぜだかわからんが

今週のお題は『おとうさん』とのこと。
「おとうさん」という言葉なのだが、父親に対して使うことにオレはメチャメチャ抵抗感がある。
なぜだかわからないが、とても小っ恥ずかしいのだ。
これは、六年前の今週のお題「おじいちゃん&おばあちゃん、ありがとう」の時に書いた


だからオレは、父親のことを「じいちゃん」と呼ぶ。
子供たちはオレのことを「パパ」と呼ぶ。
さて、この状況はいつまで続くのか?
まあ、状況が変わったら、またこのニッキに書いてみよう。


先日、某所夏企画のお題が発表された。
『太陽』『恐怖』『音楽』『はじめての夏』の中から、一つ以上を選べばよいという。
――音楽に初めて恐怖した夏のお父さん
そんな作品がライトノベルと呼べるのかさっぱり分からないけど、なんだか楽しそうな気がする。


超短篇タイトル競作は、先日まで『さかもりあがり』が行われていた。
このお題で何を書いたらいいのか、オレにはさっぱり分からなかった。
――「坂」が「盛上り」なのか? それとも「酒盛り」が「上がり」なのか?
その他の解釈もあったりして、読んでいるだけなら面白かった。読んでるだけなら・・・




はてなブログ 今週のお題「おとうさん」